fc2ブログ

MP3プレーヤー


数年前にこちら↓のウォークマンを購入しました。

その時はものすごくいい買い物をしたと大喜びでした。
まず,iPodのようにiTunesを介して音楽データを取り込むのではなく,単にドラッグアンドドロップでできること。
筐体が金属なのにもかかわらず,小さくて軽いこと。
もちろん音もいいのでしょうけれど,筆者はそんなに高級な耳を持っていませんので…。


SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブラック NW-S15/B

表面に傷が多くなってきたし,ディスプレイの中にホコリがたまってきたし,16GBでは容量が足りないから,そろそろ新しいものの購入を考えようかなと,後継機を探してみたら,あまり評判がよくありませんでした。

上で書いたように,筆者はそれほど音にこだわらないので,高価で評判のよくないウォークマンより,中国製のMP3プレーヤーはどうだろうかと考え,色々と調べました。


こちら↓


Victure Bluetoothアップデート MP3プレーヤーM6X

中国製のMP3プレーヤーはどれも大体2,000円~3,000円くらいで,ウォークマンの10分の1程度です。
こちら↑を選んだ理由の1つはスピーカーがついていることです。

風呂で聞きたかったので,スピーカーが必須でした。
スピーカー付きという条件では,それほど多くの選択肢はありません。

大きさはほぼ上のSONYウォークマンSシリーズ16GB NW-S15と同じですが,厚みが少しあります。
ただし,重さはウォークマンより軽いと思います。

物理ボタンではなくタッチ式ですので,音を止めたり流したりを頻繁にするような使い方はしにくいと思います。
ですので,語学の練習でシャドウイングなどをするのには不向きです。

こちら↑のVicture M6Xも筐体は金属製ですが,ウォークマンほど頑丈ではなさそうな感じです。
主にスピーカーを使って聞いていますが,今のところ(1年くらいでしょうか)トラブルはありませんし,気に入って使っています。


その後,ジムでのランニングのときに聞くために買い足したのがこちら↓


Victure Bluetooth4.1 mp3プレーヤーM3

M3も上のM6Xと同じVictureというメーカーの製品ですが,こちら↑はスピーカーなしです。
ものすごく軽くて,びっくりするほど小さいです。
厚みは少しありますが,縦は上のM6Xの半分くらいの大きさです。
こちらは物理ボタンですが,ボタン自体も小さいので,こちらも音を止めたり流したりを頻繁にするのには不向きです。

こちら↑の筐体はプラスチックですので弱そうです。間違えて踏んづけたりしたら確実に壊れるでしょう。

クリップがついているので,ランニング時に服に留めておくことができます。
歩数計機能があるので,参考程度にランニングの歩数を測ったりしています。

今回はVictureの2機種をご紹介しましたが,どちらも普通に使えます。
音にこだわる方にはオススメできないかも知れませんが。

共通して不便だなと思う点はプレイリストです。
ウォークマンのようにブックマークがありませんから抽出するにはプレイリストを使う必要があります。
どちらの機種も本体から手動でプレイリストに曲を入れるのですが,プレイリスト内での並べ替えができません。

それでも,値段の割には使えます。
個人的には,ウォークマンの10分の1程度の価値は十分にあると思います。


●結論●
スピーカーのあるなしと大きさの好みで。
Victure Bluetoothアップデート MP3プレーヤーM6X
Victure Bluetooth4.1 mp3プレーヤーM3

※筆者の個人的な感想です。ご購入の際の参考程度にしてください。

 にほんブログ村 通販ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Moneysaver

Author:Moneysaver
買ってよかったものや使ってよかったサービスなどを紹介します!
※このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
カウンター
Search form
Display RSS link.
Link